~ We Love Sakai ~ 


境町交通安全母の会   五島朝子会長にお話を伺いました。

2019年10月13日 09:31

「交通安全母の会」は全国の市町村にある交通安全のボランティア団体です。児童・生徒の母親だけではなく、全世帯のお母さんたちが母の会の会員になります。

昭和43年に発足した境町の母の会の場合、広報による加入のお願いをしているので構成員は、ほぼ境町全戸(4907世帯/H30年度)となっています。

県の交通安全対策協議会が主唱する街頭キャンペーンに参加、各小中学校での交通安全教室を開催、立哨指導の他にも通学路の環境整備や視察研修などなど…、色々な活動があり、それらは毎年発行される機関誌「かんな」を通じて全町の会員に事業報告されます。

町内5支部の役員(26名)が活動の中心となります。五島朝子さんは副会長を4年間経験した後、平成26年に母の会会長に就任しました。仕事、家事、子育て、様々な雑用も引き受けざるをえない女性たち。さらに母の会の活動が加わるとなると…その大変さは想像に難くありません。

役員は順番制で選出されますが、多忙でも活動がしやすいように話し合いながら、協力体制をとっています。

母の会のスローガンは「交通安全は家庭から」、「継続は力なり」なのだそうです。

「子どもたちを交通事故から守りたい!」

お母さんたちはそんな強い想いを繋ぎながら50年以上頑張っているのですね。

※境町には母の会OGも存在し、主に高齢者にむけて交通安全啓蒙活動をしています。

 

                    創立50周年記念式典・ゲスト「厚切りジェーソン氏」と

                                   「ふるさと祭り」パレード

—————

戻る